☆福祉教育出前授業の実施☆

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。
平成30年9月28日には、富士川第一小学校の6年生の生徒さん達に向けて、少しでも障がいのある方々の理解を深めて頂く為、「福祉教育出前授業」を行ってきました。出前授業では、小学生の方でも分かるような簡単な言葉で、障がいの種類や特徴、それぞれの方が抱えている悩みや今の自分達(小学生の方々)にできることなどを説明させて頂きました。授業は約50分程でしたが、途中に簡単なゲームを盛り込み、楽しみながら最初から最後まで聞いて頂けたように感じます♪授業の中で、自分の意見を発表して頂けた生徒の方には、事業所で手作業として作っている組紐を差し上げ、とても喜んで受け取って頂けていました☆
他にも、これまで関わりを作ってきた企業の方の中には、「自分達も障がいのある方々を雇いたいが、理解が乏しく、中々雇用に踏み切れない。できれば少し障がいのある方々について教えてほしい」との相談を受け、経営者や採用担当の方などに簡単な出前授業を行ってきた企業もあります。障がいのある方々の雇用を意識しているが、その方達がどういう問題を抱えていて、どのように接すればいいのかわからず雇用を前向きに考えられていない企業は多いと思います。セレクトパートナーズ富士では、障がいのある方達がより住みやすい地域になるように、これからも周辺の企業や学校などに出向き、障がいの理解を深めて頂けるよう働きかけていきたいと思います☆

~学校や企業の方で福祉教育出前授業を希望される方は、お気軽にお電話などでご相談ください~

PAGE TOP