ご利用案内

ご利用対象者について

  • 就労を希望される65歳未満で障がい手帳または自立支援受給者証(精神科など通院)をお持ちの方
  • 精神科・心療内科に通院していて、医師の意見書や診断書をお持ちの方
  • 障がい者総合支援法の対象疾病となっている難病などのある方

利用期間・料金について

原則24ヶ月(2年)内でご利用することが可能です。障がい福祉サービスの利用料金は、サービス提供費用の1割を上限として、所得に応じた負担上限額が設けられています。また利用者本人の収入状況などによって利用者負担の軽減措置が執られます。

ほとんどの方がご負担なくご利用いただいております。お気軽にお問い合わせください。

利用期間・料金について

所得を判断する際の世帯の範囲は、次のとおりです。

種別 世帯の範囲
18歳以上の障がい者
(施設に入所する18、19歳を除く)
障害のある方とその配偶者
障がい児
(施設に入所する18、19歳を含む)
保護者の属する住民基本台帳での世帯

利用者の自己負担に関しては、事業所からの問い合わせは受け付けてもらえませんので、市民税課等担当窓口に利用者ご本人様からお尋ねください。

ご利用方法

セレクトパートナーズのような就労移行支援事業所を利用するのは、行政が発行する受給者証が必要です。お住まいの市区町村の窓口で、障がい福祉サービスの支給申請の手続きを行います。手続方法が不安な場合はセレクトパートナーズのスタッフもご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP