☆一度きりの人生を大切に☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

先日ご相談に来られた方の中に、「働きすぎて、うつになりました」とお話されている方がいらっしゃいました。

その方は、責任感が強く、頼まれると断ることができず、仕事やプライベートでも無理をしてしまう傾向が伺えました。

体力に限界があるように、精神面でも人には限界があると考えています。
許容量は人によって異なると思いますが、自分がどの程度で限界がくるのか意識することは大切です。

体は、使いすぎて疲れが溜まったり痛みが出てきた時は、しばらく休めば回復するかもしれませんが、
心は、体のように簡単にはいきません。
心は目に見えない分、とても複雑で繊細です。

中には、「もう限界だ!」と思って休んだけれど、
眠れなくなったり、不安な気持ちが増えたり、マイナスな事ばかりを考えるようになったりと、
自分ひとりでは回復することが難しい状態に陥ってしまう方もいらっしゃいます。

自分では、なかなか限界を見極めることは難しいかもしれません。
人は、支え合って生きていく生き物です。
ひとりで抱え込まず、家族や友人、仕事仲間、地域の相談窓口など、
まずは「自分の気持ちを吐き出す」ことからはじめてください。

人生は一度きりです。

「今」だけにとらわれず、「先の人生」も考えて、休むことや転職を考えることも大切ではないでしょうか。
「楽しみ」や「幸せ」を感じながら、一歩ずつ歩んで行くことが、その方にとっての素敵な人生の道に繋がると思います。

~年齢や性別、立場にとらわれず、自分自身と向き合ってみてください~

関連記事一覧

PAGE TOP