☆実習から安定した雇用に向けて☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

就職に繋げる際、基本的には一日や半日の「体験実習」を通して、その企業の理解を深めて頂き、そこから自分にその仕事が合っているのか確認する為に、1週間や2週間の「インターン実習」を案内しております☆

今回、大手企業で2週間のインターン実習を取り組まれたご利用者様がいましたが、
「ご病気」や「体調」等を理由に、2日実習を休まれてしまいました。

就職してしまった後では、「やっぱり自分には合わなかった」「体力的に無理だった」などと言って、
安易に仕事を辞めることはできません。
かと言って、無理に仕事を続け、ご病気や体調を悪化させてしまってもよろしくありません。

「実習」は、本人様、そして企業の方が、安心して障がい者雇用を取り組める為に存在しています☆

最近は、企業の方々も「障がい者雇用」に対する理解が深まり、
『まずは実習から取り組んでみましょう』と言ってくださる所が増えています!

これまで、自分に合った仕事が見つからず、短期間で離職し企業を転々としてきている方については、
ぜひ事業所などと協力しながら、実習を通じて安定した雇用を目指して頂きたいと思います☆

~どのような企業があるのか知りたい方は、ぜひお近くの就労移行支援事業所にご相談ください♪~

関連記事一覧

PAGE TOP