仕事場での連携をスムーズに♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

本日は、ビジネスマナー講座の一環として「報連相」について理解を深める訓練を行いました☆

仕事に勤めると、連絡ノートや付箋のメモ、PCメール等、様々な形で、同じ配属先の仲間や上司などと連携を取ります。
この時、連絡を受け取った側は、内容について確認した旨を相手に伝え、意見があれば今度は連絡を送る側にまわります。
こうして、「報連相」の輪ができ、職場のチーム力が高まっていきます。

しかし、簡単なように思えるこの作業も、個々が「確認」や「理解」、「伝達」といった力を持ち、
スムーズにそれをこなす事ができるからこそ、成り立つものです。

もし、確認する力や理解する力が備わっていなければ、
一人だけ仕事の変更点などに気が付けず、間違った仕事をしてしまう可能性がありますし、
また、伝達する力が備わっていなければ、
もし自分が上司から指示を受け、仲間に伝えるように頼まれたとしても、チームで変更点などを共有することができません。

私たち、就労移行支援事業所では、就職した後にご利用者の方々が、職場のチームの一員として上手く連携をとっていけるように、ビジネスマナーやJST(職場対人技能訓練)などの訓練を日々実施していきます☆

~自分自身に力や自信をつけ、同じ職場の仲間と楽しみながら働きつづけていきましょう♪~

関連記事一覧

PAGE TOP