☆数字に慣れることから始める☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

職業訓練の中には、事務関係の仕事に向けた簡単な「簿記講義」がございます☆

簿記の講義では、一般的に事務の業務をしているとでてくる「仕入や売上」、「買掛金や売掛金」などを学習しますが、他にも「株式」や「社債」などといった、言葉では聞いたことがあるが、中々馴染みのないことについても出てきます。

「株で得した、損した」などと言った話を聞いたりしますが、実際に株を買ったり売ったりしている人は、そんなに多くないと思います。ご利用者様に株をすすめたりする事は決してありませんが、簿記の講義の中では、社会に対する関心や興味を広げる為に、株や社債について簡単にお伝えしたりもしています☆

これまで体をつかった仕事をされてきた方の中には、数字に触れる機会が少なかったことなどを理由に、数字や計算に対して苦手意識をもっていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。
しかし、現場の経験が増えるにつれて、いずれ生産や在庫の管理を任されることもあるかもしれません。
どんな職種であっても、数字や計算についてある程度の力をつけることは、その先の人生できっと役に立つと考えています♪

セレクトパートナーズ富士の簿記講義では、事務関係のお仕事を希望されている方もそうでない方も、すべての方を対象とし、まずは興味を持ち数字に慣れることから始めて頂いております☆

~やらないで終えてしまうより、やってみて自分の可能性と向き合ってみませんか♪~

関連記事一覧

PAGE TOP