☆就活に向けて準備☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

本日は、ビジネスマナーの一環として「応接室での対応」などについて訓練を行いました☆

まずは、職員が企業役とご利用者役を行い、「正しいパターン」と「誤ったパターン」をロールプレイすることで、
ご利用者の方々には客観的にやりとりを見て頂き、ご意見を出し合って頂いております。

「誤ったパターン」の例としては、面接の練習として応接室で待機している時に「座って待っている」場面をつくり、
企業の方が応接室に来た時に、「座ったままでいる」ことに違和感を持っていただけるか試しました。

正しくは、企業の方が応接室に来た時は、「すぐに席を立って挨拶」をしなければいけませんよね?

第一印象は、とても大切です!!

面接の際に、企業の方に良い印象を持って頂き、最初から最後まで精一杯ご自身をアピールできるよう、セレクトパートナーズ富士では「ビジネスマナー」や「職場対人技能訓練」など、就職に向けた様々な訓練を実施しております☆

~就職活動に不安のある方は、ぜひ一度ビジネスマナー訓練を受けてみることをオススメします♪~

関連記事一覧

PAGE TOP