☆相手を理解する力をつける為に☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

本日は、集団での職業訓練として、相手を理解することを意識したコミュニケーション能力向上訓練を実施いたしました☆

仕事に勤めると、同僚や上司など、様々な方との人間関係が発生いたします。
その中で、自分の特性を伝え、得意な所や苦手な所を理解して頂くことが大切になってきますが、
それと同時に、「相手を理解すること」も必要になります。

人間関係は、一方通行では良い関係を築くことはできません。
「私には障がいがあるから、周りの人が自分に合わせてください」という気持ちでは、他の方との間に溝が生じてしまいます。

その為、自分の事を理解してもらい、なおかつ、相手の事を理解して接していくことが大事なポイントとなってきます。

セレクトパートナーズ富士で行うコミュニケーション訓練では、テーマを作り、「自分の気持ちや意見を伝える」と同時に、「相手の気持ちや考えを理解する」ことを意識した取り組みを行っております☆

自分の事を理解してもらえたら、「嬉しい」気持ちになるし、その人の事を「信用してもいいかな」と思いますよね?
相手も同じです。そこに障がいの有無は関係ありません。

人間関係に不安のある方は、ぜひ「自分」だけではなく「相手」の事にも意識して、関係性の構築に取り組んでみてください☆

~コミュニケーションが苦手だったり不安のある方は、まずは事業所の訓練から始めてみませんか♪~

関連記事一覧

PAGE TOP