☆期待を超えた人材になるために☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

本日は、ビジネスマナーの一環として「文書のマナー」を対象とした訓練を行いました☆

文書のマナーに向けた訓練では、実際にパソコンを使用して「社内文書」や「社外文書」を作成して頂いております♪

社内文書や社外文書では、それぞれ基本的な型が決まっています。
会社によって用いられている書類は異なりますが、基本を知っているのとそうでないのとでは、先輩や上司から文書作成の指示を受けた時の理解のスピードが変わってきます♪

簡単なパソコン操作ができるだけで、就職活動の際にある程度の強みではありますが、
それに加えて、実践的なビジネス文書などの知識が備わっていれば、採用後の印象がぐんと良くなります☆

大事なのは、「就職すること」ではなく、「就職している状態を続けること」です。
その為には、採用を通るだけでなく、雇用された後も企業に「雇って良かった」と思って頂き、先輩や上司などと良い人間関係を築いていく事が大切になります。

セレクトパートナーズ富士では、就職した後でも活かせるような実践的な力を身に着けられるよう、日々ビジネスマナーやJST(職場対人技能訓練)等の職業訓練を実施しております☆

~より一層自分を認めてもらいたいと思う方、就職するまでの時間を大切にして力をつけませんか♪~

関連記事一覧

PAGE TOP