☆ミスを恐れない為に☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

本日は、集団訓練としてJST(職場対人技能訓練)を行いました☆
その中でも、テーマを「仕事でミスをした時(自分で気づいた場合)」に絞り、ご利用者様と一緒に実際の場面を想定してロールプレイを実施いたしました♪

どんなに優れた人もミスはします。
ミスをしても、それを生かして、今後に活かせるかどうかが大切になってきます。

ミスをした時、人間の心理としては「やばい!どうしよう!」といった焦りであったり、
「怒られる。失望されるかな。」などの不安や、恐怖心などがこみあげてくると思います。
私もミスをした時には、当然このような感情が起こります。人間ですから(笑)

しかし、ミスをした時に一番やってはいけない事は、
「黙っていること」です。
黙っているという行為は、ミスをした事だけではなく、人間性も疑われ、社員としての信用も失われてしまいます。

ミスをした時に大事になるのは、
「謝罪をし、事実を報告し、指示を仰ぎ、今後に活かすこと」です。
それには、その場で上司や先輩に対する声掛けをどうするのかについて学ぶ必要がございます。

今回のJSTでは、そういった事をみなさまと一緒に学習し、理解を深めました☆

~職場での人間関係や起こり得る様々な対応に不安がある方は、ぜひ一緒にJSTを学んでみませんか♪~

関連記事一覧

PAGE TOP