☆働きやすい環境は人間関係から☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

掲載している写真は、コミュニケーション訓練の一環として「アサーション・トレーニング」を行っている様子になります☆

アサーションのトレーニングでは、「相手の事を想いながら、自分の気持ちを伝えられるようになる」ことを目標に、集団の中で訓練を実施しています。

今回の場面設定では、「同僚二人が話をしていて自分に仕事が溜まってしまう」といった場面を想定して、みなさまと一緒に適切と思われる対応について話し合いを行いました。

まず、『これまでのあなただったらどうしていましたか?』という質問を投げかけてみると、
みなさまからは、「何も言わずに黙々と作業をやる」「話しないでしっかり仕事して!と言う」などのお言葉が出てきました。

それでは、「何も言わずに黙々と作業をやった場合」、その後どうなるでしょうか?
その後も自分の仕事は溜まる一方。上司から見て、仕事が溜まっている自分が怒られるかもしれません。次の日も、同僚二人が話をすることは改善されず、自分が我慢する日が続くかもしれません。

では、「話しないでしっかり仕事して!」と言った場合、どうなるでしょうか?
それを聞いて同僚二人は仕事を始めるかもしれませんが、その後同僚との関係は良い状態が続くでしょうか?もし仕事に必要な話をしていた場合、注意をした自分が悪者になる可能性があるかもしれません。

アサーションでは、人間関係を円滑に進めるために、その場面ごとで適切な声掛けや対応などについて、みなさまと一緒になって話し合い、「相手の事を想いながら自分の意見を伝えること」について理解を深めています☆

~人間関係を良くしていく為にも、一緒にアサーションを学んでみませんか♪?~

関連記事一覧

PAGE TOP