☆思いやりの気持ちが与える影響☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

今回掲載している写真は、事業所のトイレになります☆「トイレは心の鏡」とも言いますが、私自身がお店に行くと必ずトイレをチェックしてしまうので、事業所のトイレはいつもキレイな状態を保っています☆

写真だとわかりづらいですが、事業所のトイレには「いつもキレイにご利用いただき、ありがとうございます」といったポップが貼られています。また、そこには「キレイな状態で次の方に譲りましょう」という言葉と、次の方をイメージした「イラスト」や「ありがとう」という言葉も添えられています。

トイレの使い方は、男性女性もそうですが、これまでの習慣などによっても様々だと思います。
最近まで、人によっては、使用後のトイレがかなり汚れていることがございました。
しかし、今回ポップを貼ることで、ご利用者様の間でのトイレに対する意識が高まり、汚れたままになっていることが少なくなりました☆

大事なことは、「自分の事だけではなく、相手の事を思いやる気持ちを持てるか」どうかだと思います。
今回はたまたまその対象が「トイレ」でしたが、汚したままの状態にするのではなく、次の方を思いキレイにしようとする姿勢が持てるようになっている事は、この先の人間関係を円滑にする為にもとても大切であり、良い事だと感じております。

~みなさまは大丈夫ですか?ご自身のトイレの使い方、また使った後、この機会に見つめ直してみてください☆~

関連記事一覧

PAGE TOP