☆体調不良時にも適切に対処☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

今回掲載している写真は、事業所にあるソファーベッドが設置されている様子になります☆

こちらは、特別職員が疲れた時にベッドで寝て休んでいる訳ではございません(笑)
ご利用者様は皆、それぞれ何かしらのご病気を抱えております。
状態が優れない時に、外の空気を少し吸えば回復する方もいれば、少し横になって休みたい方もいます。

本日、疾患として「てんかん」を抱えているご利用者様が体調を崩されました。
本人様より「少し机で伏せれば回復する」と伺っていたのではじめはそれで様子を見ていたのですが、中々回復されなかった為、その後はベッドに案内して回復を図っていました。
しばらくして、フラつきや呂律は治り、最後には笑顔で会話ができるまで状態が戻り、昼食を召し上がって帰宅されました。

てんかんには、全般発作や部分発作があり、状態によっては1分1秒の判断がその後の状態を左右することもあると思います。
本人様より、「回復することが多いためすぐに救急車は呼ばないでほしい」との希望が聞かれ、私どもも「すぐに救急車を呼んで回復した時に周りに迷惑をかけたくない」という本人様の気持ちがわかる為、てんかんに対する医学的な知識を深めたり、対処方法や本人様の様子観察などに努めています。

就労移行支援事業所 セレクトパートナーズ富士では、ご利用者様が安心して通所し、体調や生活リズムを整えることができるように、病気の理解や対処方法の確認などに努め、関係する医療機関との繋がりも大切にしていきたいと考えております☆

~就職前の今だからこそ調整できることがあります♪まずは、休みながらでも活動できる時間が増えるよう支援いたします♪~

関連記事一覧

PAGE TOP