コミュニケーション訓練~アサーション~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

掲載している写真は、コミュニケーション訓練として「アサーション・トレーニング」を実施している様子になります☆

アサーションとは、コミュニケーション技法の一つであり、人には「相手の事を想いながら自分の気持ちを伝える権利」があります。
大事なのは、「相手の事を想う」という点になります。
よくアサーションで例えられるのはドラえもんですが、相手の気持ちを考えず一方的になってしまうと「ジャイアン」のようになり、相手に嫌な気持ちを与える可能性があります。逆に、自分の気持ちを押し殺してしまうと「のび太君」のようになり、相手に自分の気持ちを伝えられないままその場を過ごし、我慢することで精神的に自分を追い込んでしまう可能性があります。
事業所へ相談に来られる方には、後者の「のび太君」パターンが多く見受けられます。

アサーションの訓練では、相手の事を想いながら自分の気持ちであったり考えを伝え、双方がいつまでも良い関係を築けるように、コミュニケーションのスキルアップを目指しています。訓練では、いくつかの場面を設定し、まずは「今までの自分だったらどうしているか」を話し合い、その後アサーションを意識して対応策を考えるとどうなるか、支援員が間に入りながら検討をしています。
必ず「これが正しい」といった答えはありませんが、アサーションを意識した答え方や他者の意見を聞くことで、自分自身を見つめ直す機会ができ、就職して社会に出た時に「相手を想い・自分の気持ちを大切にする」姿勢を意識することができます。そして、結果としてそれが良好な人間関係や働きやすい職場、長期の就労につながります。

コミュニケーション訓練は一人ではできません。「人」という字のように、お互いに支えあい励ましあい、高めあうことができるよう、セレクトパートナーズでは人と人が関わる機会を大切にしています☆

~アサーションに興味のある方はいつでも見学にいらしてください♪~

関連記事一覧

PAGE TOP