☆片麻痺だってパソコン訓練☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトパートナーズ富士(就労移行支援事業所)では、富士市や周辺の地域にお住いの方で、働く事に障がいのある方にむけて就職の支援を行っています。

掲載している写真は、左半身に麻痺のあるご利用者様がパソコンの訓練を行っている様子になります☆

「まだまだ自分にできることはある!」、左半身麻痺があっても右手でパソコンの入力を行い、前向きに訓練に取り組まれています♪今回は、興味のある落語の文章を入力され、みんなの前で発表してくださいました♪

今、事業所の中は「笑顔と元気」で溢れています!
相談に来たときは、病気のことや仕事のことで悩み、表情が暗く元気のない方が多かったですが、今ではスタッフや他利用者様と笑顔で会話をしたり、明るく一緒になって過ごされています☆

大事なことは、「今の自分が何をすべきなのか」自分自身と向き合い、現状を受け入れ、前に進むことだと思います。

セレクトパートナーズ富士は、お一人お一人のペースに合わせ、少しずつ前に進めるよう「セレクト(人生の選択)」の「パートナー(協力者)」としてご支援をさせて頂きます。

~「私はパソコンが苦手だから」と諦めず、まずは楽しみながらできる事から始めてみませんか♪~

関連記事一覧

PAGE TOP